2011年05月08日

ボルゾイ大好き! フィラリア予防

今回は犬にとって身近で恐ろしい病気『フィラリア』の予防についてお話いたします。

最近、急に暖かくなって、昆虫の動きが活発になってきました。そろそろフィラリアの季節です。以前、実家の向かいの犬が死んだ時に、「そんな病気があるんだ」と初めて知りました。なんでも蚊が媒介となって寄生虫が心臓を蝕むのだとか。

「寄生虫」と聞いただけで寒気がするのに、その時母が、成虫の「そうめん」のような形態と心臓部でどのように寄生するかについて、あたかも自分が心臓を摘出・解剖して見てきたかのように説明していたことを思い出します。

フィラリアについて少し説明いたしますと、

  • フイラリアとは心臓の右心室、肺動脈に寄生する白い糸状の寄生虫を指し、感染動物の血を吸った蚊に吸血されることで感染する。
  1. すでに感染している犬の血液を、蚊が吸血する際に、体内に寄生しているフィラリアの幼虫(ミクロフィラリア)を一緒に吸い、蚊の体内にとりこまれる。
  2. 蚊の体内に入ったフィラリアの幼虫は、感染子虫に成長する。
  3. その蚊が別の健康なイヌを刺したとき、感染子虫が別の健康な犬の体内に侵入する。
  4. 体内に移った感染子虫は2、3ヶ月かけて、イヌの皮膚の下、脂肪、筋肉の中で2,3センチ位に成長する。
  5. そしてさらに血管の中に入って、2、3ヶ月かけて大人になり、最終的に心臓に寄生する。
  6. 寄生した大人のフィラリアは、卵胎生で、ミクロフィラリアを生む。

以下、症状ですが深刻な病気です。

  1. 初期症状:軽いせき、元気がなくなる、運動を嫌がる。
  2. 症状進行:食欲減退、激しいせき、吐血、血尿、死に至る。

ランディーにそんな厄介な病気を感染させるわけにいきません。

駆虫、予防するためには、

  1. 予防薬を
  2. 定期的に、
  3. 確実に、

投与することが効果的とされています。

 

 

ノミダニ予防 フロントラインプラス + フィラリア予防薬カルドメックチュアブルPの紹介

これからはやはりネット通販の時代だね。
Pet-Ezさんを発見です!!獣医先生で5000円以上する 10キロ犬用カルドメックチュアブルPは3400円だけでした。
送金から商品の到着まで1週間かかってしまいましたが、安くていいフロントラインカルドメックを入手できて大変幸 せ!
それにポイントも貰えて、次回を買うとき、ポイントを使うともっと安い! 3400ポイントは272円で使えますから、1箱は3128円になります!
今すぐアクセス! http://www.jp-pet.com
また http://www.pet-ez.com
または http://www.pet-ez.jp

フィラリア予防薬 フロントライン カルドメック ノミダニ

ハートガードプラス(カルドメックチュアブルP)2箱全12本入り_小型犬用(11kg以下)1年予防セット - 5,950円
フロントラインプラス6本入り_ハートガードプラス(カルドメック)6本入り_大型犬用23から45kg半年予防セット - 9,100円

 

posted by Pet-EZ カルドメックフロントラインプラス ペットクスリ at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/199962935
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。